ワンタイム合言葉

共有文字列:
現在時間(国際標準時):
ワンタイム合言葉:

1分間に1度変化する、ワンタイム合言葉の仕組みをつくってみました。
共有文字列にあたる適当なものを、あらかじめAさんとBさんの間で共有します。ここは、他人にわかりくい安全な方法で。
で、双方とも、上の枠内に、その共有文字列を打ち込んでおきます。
すると、同じワンタイム合言葉が表示されるはず。1分に1回変化しますが、これも同じ変化です。
今後、AさんとBさんは、合言葉をつかって自分たちの素性を知らせあうことができますね。
合言葉がだれかに横から聞かれてしまったとしても、すぐに新しい合言葉に入れ替わるんですから、将来の安全が保てますね。共有文字列がバレちゃうとよくありませんが。
技術的には、国際標準時の文字列から秒の単位以下をはぶいて、これと共有鍵の文字列をあわせてハッシュを計算している程度です。合言葉の断片は、0から4095まで(つまり12bitごと)をあらかじめ決めた単語に対応させています。

md5ハッシュの計算には、https://github.com/blueimp/JavaScript-MD5 を使わせてもらっています。
Copyright © 2011 Sebastian Tschan, https://blueimp.net
Released under the MIT license
https://github.com/YukinobuKurata/YouTubeMagicBuyButton/blob/master/MIT-LICENSE.txt

Home